2010年11月15日

上野が殴られた映像提出へ=全柔連、IJFに問題提起―アジア大会

 【広州時事】アジア大会柔道女子63キロ級準決勝で、上野順恵(三井住友海上)がキム・スギョン(北朝鮮)に殴られた問題で、全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長は15日、試合中の映像を編集して国際柔道連盟(IJF)に提出する考えを明らかにした。同会長はアジア大会日本選手団の副団長も務めている。
 上村会長は「殴られている場面を3カ所ほど(編集して)作るように指示した。右フックのように殴られているところもある。(はれ上がった)顔の写真も出す。こんなことでいいのか、ということ」と説明。正式な抗議の形式は取らないが、問題を提起するという。
 上野は14日の試合中に左目付近をこぶしで数回殴られて負傷。打撲と診断された。 

引用=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000075-jij-spo

連日、スポーツ界は日本選手の活躍の記事で盛り上がっていますが、今回の記事で

初めて、こんな事があったという事をしりました。以前、オリンピックの決勝戦で、

北朝鮮の柔道選手が、谷亮子選手との試合の時、道着の合わせを反対に着用し、その

為かどうかは、分かりませんが、結果的には谷選手は負けてしまいました。

確かに、現行のルールでは反則技ですが、護身術や武道としての柔道では、この殴って

から技をかけるというのは、遠い昔には行われていたようです。現在のようにオリンピック

種目として世界中でスポーツとして普及している現在ではこういった技は反則になるので、

指導してはいないようですが、柔道本来の姿は、こういったかなり、えげつない技が多数

存在していたのでしょう。しかし、外国選手は想像もつかない事をいろいろやってきます。

この道着の袷もこの事があってから正式にルールに記載されたようですが、そんな誰も想像

もしない禁手をつかってでも、勝ちに来る外国選手とまっとうな方法で向かって行く日本選手

あらゆるスポーツで、ユニフォームにはある種の規制があるのはこういった理由があったので

すね。最近では水泳選手の水着の話を思い出しますが、柔道着の場合も今のように規制が厳し

くなる前は、襟を太くしたり、細くしたり、相手に掴まれにくくする、小細工をしている選手

も多くいたようです。野球やサッカー、バレーボールでも、サイズや材質など、普段、使って

いるものと、違うとそれに慣れないために実力が出せないなどということが、よく起こります

普段から国際公式球を、使っていれば問題がないはずなのですが、そこには日本国内のスポー

ツメーカーなどとの、いろんな問題があったりして、そいうわけにもいかないようです。一

見、関係がないように見えて、スポーツの世界も実は政治的な要素が、密接に関係しているの

でしょうね。欧米諸国は、自国が勝てなくなるとルール変更等の圧力を平気でかけてきます。

正々堂々と戦う事を重んじる日本人の性質上、日本スポーツ界や日本人選手達はそいった、

不利な条件で闘わざるをえない状況がよく訪れてしまいます。そういった面での対策を講じて

いかなければ、今日の好成績の選手が、次の大きな国際大会で活躍できない恐れがあるように

思います。









posted by js at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

海保長官の辞任は不可避、北沢防衛相が認識示す

 中国漁船衝突事件の映像流出問題で、神戸海上保安部の主任航海士が流出させた疑いが強まっていることに関し、北沢防衛相は11日午前の衆院安全保障委員会で、鈴木久泰海上保安庁長官の責任について、「責任の所在は明らかにして、しかるべき責任を取っていくべきだ」と述べ、辞任は不可避だとの認識を示した。

 北沢氏は「国の安全にかかわる秘密防衛はきちんとした対応をしなければいけない」と強調した。自民党の岩屋毅議員の質問に答えた。

引用=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101111-00000371-yom-pol

上記の様な記事が、出ていますが、結局、下の者に責任を押し付け何ら

政府の者は責任を取ろうとしていない、印象を受けます。そもそも、機密

漏洩にあたるのでしょうか?流出自体は問題でしょうが、ここに至った責任

は、政府にあったのではないでしょうか?事件の大まかな事はすでに、解って

いた事ですし、犯人は既に釈放済みなので、裁判の為の証拠映像という事にも

あたらないのでしたら、交渉の為のカードに使うつもりだったのなら、もっと

セキュリティーの強化を徹底していたはずでしょうし、解らない事、だらけです。

何故、直ぐに公開しなかったのでしょう?

実際、こんな最悪な形で、この映像を国民が目にしてしまう事になった責任は

現政権にあるとおもいますが、あまりにも稚拙な成り行きに、国家として私達

国民は不安になってしまします。APECを成功させるために、映像公開しなかった

のでしょうか?いろんな憶測が入り乱れていますが、もし国家機密がこんな、形

で流出してしまうなんて、テロ対策のFBIの資料等の機密流出の事件と合わせて、

この国の情報管理体制は一体、どうなってしまっているのでしょうか?

現政権の、誰も責任も取らず、釈放の時も那覇地検に責任を押し付け、今回も海保

の責任という事なら、この人たちの管理責任はどうなるのでしょうか?

国家戦略に拘わる問題を一地検の判断で釈放したと言った政府の責任逃れの発表に

あきれかえりましたが、彼等は一体誰のために政治を行なっているのでしょう?

現実の犯罪者は釈放しておいて、犯罪と呼べるのかという人は逮捕、起訴なら、

国民は納得できません、適当な落としどころを模索中でしょうが、誰もが納得出来る

結果にならないことは、容易に想像できてしまいます。ネット上でも、こんな民主党

を選んでしまった、国民に責任があるような、意見も良く見かけますが、自民党政権

時代から、竹島、北方領土、尖閣問題は存在していましたし、健忘大臣が発言した事

も事実です。もし自民政権下で今回の事件が起こっていたとしたら、どういう対応を

していたのでしょうか?たいして、民主党と変わらなかったのではないか?と思うと

ある人が書いていたのですが、最低と最悪のどちらかしか、選択のない国民の不幸を

私も感じてしまいます。









posted by js at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

河川清掃職員が収集物着服 大阪市長が謝罪

 大阪市の河川の清掃作業で、職員がゴミなどの収集物から現金やバッグなどを抜き取って着服していたことがわかり、4日、市長が緊急会見で謝罪した。市長は、内部告発の映像を見て「想像を絶する」と話した。

 大阪市環境局では、土日と祝日を除く毎日、主な河川で清掃作業を行っている。市によると、この作業中、職員が収集したものを選別し、再利用するなどしていたということで、市の関係者が内部告発した映像には、免許証やカードを集める様子が映っている。また、職員が多額の現金を抜き取っているとみられる様子も確認でき、市側も、複数の職員がジュースなどを買っていた事実を認めている。

 大阪市によると、河川事務所に所属する職員の多くが不正に関与していて、平松市長は4日朝の会見で「不正根絶に取り組んでいる中、このような不祥事を起こして申し訳ありません」と謝罪した。

引用=http://www.news24.jp/articles/2010/11/04/07169966.html

 大阪市の河川の清掃作業で、職員がゴミなどの収集物から現金やバッグなどを抜き取って着服していたことがわかった。さらに、職員が仕事量を水増しするため、自らゴミを川に捨てていた疑いが強まり、大阪市は調査を始める方針。

 告発された映像には、大阪市河川事務所の制服を着た人物が、陸上でゴミを集めて環境局の船に積み込んだ後、何も浮いていない川に集めたゴミを流し込む様子が映っている。この映像を告発した市の関係者によると、このゴミを再び回収する様子を写真に撮ることで、汚れた川を清掃したように偽装しているという。

 この清掃事業で、市は大阪府から年間1億7000万円の補助金を受けていることから、組織ぐるみで作業量を水増し報告して高額の補助金を維持しようとした疑いも浮上しており、市は早急に調査に乗り出す方針。

引用=http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20101104-00000040-nnn-soci

私は、以前から大阪、及び近畿周辺で、この様な事件が頻繁に起こっている事を

非常に腹立たしく思っていましたが、何故、とくに大阪市でこういう問題がよく

おこるのでしょう。この環境局という所は、京都では薬物使用で、逮捕されたり、

仕事時間中にパチンコや家で寝ていたり、アルバイト禁止のはずが居酒屋を経営

してたり、奈良県の場合は、長期休職中のはずが、働かずに給料をもらっていたり

いろんな事件がありました。また大阪市のカラ残業問題では、残業していないのに、

代わり職員にタイムカードを押してもらって、残業しているようにみせかけ、手当

てを貰っていたり、みんなで居酒屋に行ってたのに、会議で残業したことにしたり、

もうあきれかえるような事件が、すべて関西地区の役所でばかり起こっているのです。

ほかにも、いろいろあったのですが、しかし、いつも関西地方でばかりニュースにな

ってますが、他の地域でも、同じ様なことが行われているのではないでしょうか?

まぁ、関西地区には、ある事情により特別採用枠という様な、特殊な制度があったり

しますので、他の地域とは異なる原因の様な物もあるとは思いますが、警察の裏金事

件の時も、北海道で発覚した後に他の県警でも、同様の事件が発覚しました。今回の

事件もマスコミを通じて内部告発しなければ、もみ消されていた事件です。私も内部

告発者の方が自分の命の危険を感じてマスコミを通じて問題を注目されることによっ

て自分の命を守ろうとしたのではないかと想像していますが。上司に報告したって事

の発覚を恐れてもみ消そうとする市の姿勢に、このままでは命の危険があると思ったか

もしれません。仮に今この告発者の方が何らかの事故などで何か起これば世間的に、注

目されるので、なにもできませんが、一般に知られていない時ならば、何か事故などに

あっても、誰も不思議に思いません。今日のニュース等では所長までもが拾ったゴルフ

バッグを使っていたくらいですから、仮に普通に実態報告しても内部で隠蔽されたでし

ょう。伝統的に何十年も前から行なわれていた事のようですから、他の地域でも当然あ

ると思うのが自然なことです。多分今頃は他の地域では、証拠隠滅の為の何らかの作業

に必死で取り組まれていることでしょう。

私自身も、夜勤の帰り早朝に自転車で走っていると、細い見通しの悪い道なのに、もう

スピードで走ってくるごみ収集車に何度も怖い思いをした事があるのですが、何か言っ

やろうとも思いましたが、運転手の顔をみると、市の職員といったイメージの全く感じ

られない特殊な職業の方な感じの方が多いので、その手のトラックには特に注意する様

に心がけています。早朝、犬の散歩などされているお年寄りの方など多いので、いつか

事故が起こるのではないかと心配していますが。事故が起こるまで改善される事はない

でしょうから。

やはり、そういう人達をみると大阪は怖いところかもしれません。

また、大阪から日本中があきれかえるような事件が今年中に起こるような気がしています。








posted by js at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。