2010年07月29日

111歳男性、自室で白骨化?

もし、生存していれば都内男性で最高齢の111歳だった老人が自宅で、

白骨遺体で発見されました。孫の女性の話によりますと、「(祖父は)

約30年前から真言宗の教義に従い食事や水を一切取らず自室に閉じこ

もっていた」と話しているそうですが、事が明かるみになったのは、

足立区の職員が面会にいったところ、家族が会わせてくれなかったので

不信に思い、警察に相談した。署員と区職員で26日に自宅訪問したが、

「祖父は元気にしている。他人との接触は拒んでいる」孫が話したので

すが、2日後に孫が千住署を訪れ「約30年前から教義に従い1階の

自室にこもり、水も食事も取らずに暮らしている。今年3月に部屋の中

を見たら白骨化した祖父が見えた」話したそうです。

どうも、遺族年金詐欺の様な気がします。以前、大阪のテレビ番組で

日本には、100歳以上の長寿の人が沢山いる、が、しかしこの中で、

本当に存命中の方はかなり少ないのではないか?と勝谷誠彦さんか、

辛坊さんが、言っていましたが。まさしくそのとうりの事件が起こりました。

まさか、お爺さんがミイラになるの黙認していたのでしょうか?

あまりにも苦しい言い訳に聞こえますが。

しかし、現在の不況状況の中、私も親の年金に助けられています。

親が生きているうちに、何とか再生しなければ、益々不安に成ってきました。











posted by js at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

熱中症死者、65歳以上が大半

熱中症で、梅雨明け以降で、すでに日本全国で81人の方が亡くなっているそうです。

私の家にも、80歳の母親がいるのですが、少しでも電気代がかからない様に

エアコンをつけづに居る場合がおおいのですが、さすがに私も心配になりまして、

今日は、無理やりエアコン付けていますが、私の母親ぐらいの年代の方は、

比較的、我慢強いので、少々の暑さぐらいは我慢してしまいます。今日、大阪で、

老夫婦が、熱中症らしき症状で、亡くなったというニュースがでていましたが、

部屋には扇風機しかなかったそうです。買うことが出来なかったのか、

エアコンが嫌いだったのかは、判りませんが、もし、経済的な理由で、エアコンを

着けられなかったのなら、なんともやりきれない話です。

この、亡くなった81人の方々も大半が65歳以上の方で、半数以上の45人の方が、

室内で亡くなっているそうです。私の母も少しエアコンを着けると寒いと言います。

つけても、寝る前には、消してしまうので、夜中のうちに脱水症状を起こさないかと、

心配しているのですが、私が夜勤の為、様子を見てやるわけにもいかず、

充分に水分を取るように言っていますが、頻繁にトイレに行きたく、ならないよう

あまり、水分も取りたくないようです。歳をとると、自分で思っているよりも、

体力が、無くなっているので、身内に高齢の家族が居る方は、注意が必要です。

やはり、電気代はかかりますが、今年の夏はエアコンをつけた方が良さそうです。







posted by js at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

作家・村崎さん刺殺

作家、黒田一郎さん(48)=筆名・村崎百郎=方で、「人を刺しました。
捕まえてください」と男の声で110番通報があった。警視庁練馬署員が
駆けつけると、1階で血を流している黒田さんを発見、病院に搬送されたが、
死亡が確認された。同署は遺体近くにいた横浜市在住の無職の男(32)に事
情を聴いたところ、殺害を認めたため、殺人の現行犯で逮捕した。 産経新聞

24日の記事にこんな事件がの載っていました。なんとも、意味の判らない

事件ですが、私はこの村崎さんという方の著作を読んだ事がないので、どんな

本を書いていたのか、よく知りませんが、他人のゴミから捨てた人の人間関係

などが分かると実例を挙げて解説した「鬼畜のススメ」、時事問題を独特の

切り口で批評した「社会派くんがゆく!」(共著)シリーズというような、

本を書いている作家さんみたいです。犯人の男は、「彼の本にだまされたこ

とが分かり恨みを持った。殺すつもりで包丁を買って刺した」と共述した

みたいですが、騙されたといっているのがどの著作のどの部分か、まだわ

かっていません。このような事件が起こると、ネットの危険性がいつも話題

になるのですが、この作家さんは、読者をあおるような文体で、人気があっ

たそうです。住所を2ちゃんねるの掲示板で知ったというところが、また、

ネットの危険性=2ちゃんねる、という図式に発展する可能性があり、

ネット規制する為の題材に使われるるような気がしますが、よく議論される

ネットの匿名性の問題がありますが、たとえ、名前を書いていても、それが

かならずしも本名であるとはかぎりませんので、現状でも犯罪に関わるよう

な事例の場合、警察要請によりプロバイダーから開示されるのですから、

へんな、意味のない規制はするべきではないとおもいますし、やるなら、

本当にもっと、いろんな意見や研究を重ねてほしいと思います。

私も読んでいて、これは酷いと思うような書き込みも、多くありますが、

そのような場合は、警察に通報するなど犯罪として対応するという方法も

あると思います。ネットを使う人も一つの、ネットの情報を鵜呑みにするの

ではなく違う角度からも調べてみるということも必要だと思います。

このような犯罪を犯す一部の異常な人達を基準に規制をする必要はないと

思いますが、いつもネットの危険性については、よく議論されていますが、

多くの人が見る、テレビや週刊誌等の捏造記事やヤラセ問題こそ、もっと

法的な規制の必要があるような気がするのは、私だけでしょうか?








posted by js at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。