2010年06月30日

「日本、ベスト8入りはならず」

 2010年W杯は現地時間29日に決勝トーナメント1回戦の試合が行なわ

れ、日本対パラグアイの一戦は0対0のままPK戦に突入。

パラグアイの全キッカーがPKを成功させたのに対し、日本は3人目のキッ

カー・駒野が外してしまい、惜しくもベスト16敗退となった。

残念でした。素晴らしい試合でした。何時、得点されるかと、ハラハラ

しながらみてましたが。やはり、スポーツは生放送で見ないと、面白さ

が、半減しますね。今日の試合の様に延長を見据えた采配も、中々の

見所だったと、思いますが、結果的に延長戦でも、お互い点を取れず、

PK戦に成ってしまいました。PKに成った途端に、いやな気持ちに

なりました。私が、今までに、見たPK戦は、全て、日本が負けていた

からです。なんとなく、PK戦は日本人には、向いてない様な気がする

のです。日本人は、自分のミスなどに、物凄く責任を感じてしまう国民

性がある民族のような、気がします。見た目の問題かもしれませんが、

日本以外の国の選手は、自分がミスをして、得点されても、わりと

サバサバとしてみえませんか?、実際は違うかもしれませんが、

外国選手の場合「俺のせいじゃねぇ」的な顔にみえてしまうのは、私

だけでしょうか?

しかし、今日、日本人、最後の本田選手のPKを蹴るときの、肩の

力の抜けた感じは、なんかプレッシャーを感じませんでした。

日本も、こんな選手が出て来たんだな、と思いました。

自分のプレーに自信を持っている感じが、とても逞しく感じら

れました。私の個人的な印象ですが。


4年後や、8年後には、そこそこの所まで、いけそうな気がしました。

結構、長く楽しめました。今日の試合は負けた気がしません。













posted by js at 05:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

「バット持った男、小学校職員室に侵入」

バット持った男、小学校職員室に侵入…高松

 28日午前8時半頃、高松市内の小学校職員室にバットを持った60

歳代の男が侵入した。

 男は取り押さえられ、香川県警に建造物侵入容疑などで逮捕された。

けが人はない模様。 (読売新聞)


良かったですね。何もおこらずに、この犯人は、何をしようとしてたの

でしょうか? 速報がのってないのでわかりませんが、少し前のマツダ

の事件といい、理由の解らない事件が多くなってきたような気がします

が、以前から、「最近、少年犯罪が増えている」と、いわれますが、

数字的な統計では、そうでも無いようです。少年犯罪の数自体は、

ここ数年で、特別、増加している訳ではないみたいです。

これも、マスコミの報道の仕方による、印象操作があり、特に今の

若者や少年は、などと、よく言われる方が多くいますが、どんな時代

もその時代の若者は、「今の、若いやつらは判らない」言われていたの

でしょう。私ですら、時々、そんな気持ちになりますので(笑)。

しかし、犯罪数に限っての話で、犯罪理由は違うと思います。

「理由が、わかり難くなっている」ということは、あると思います。

大人も子供も、今の社会にある種の閉塞感を感じているのだと

思います。何故か私自身も、ちょっとした事に、昔より苛立ちを

感じる事が多くなった気がします。それは、あらゆる面で余裕が、

無くなっていることが、原因だと思います。金銭的な面や、時間的

な面で、これは私個人の話ですが、世間の多くの人にもあてはまると

思います。余裕があれば、なんとも無いことが、物凄く腹が立ったり

する時が、時々あり、私も注意しなければと思うことが、

時々あります。

心に余裕がないと、思わぬところで、怪我をしたり、事故にあったり

するので、皆さんも注意してください。


話は、変わりますが、いよいよ明日、日本対パラグアイ戦ですね。

パラグアイといえば、チラベルトという、PKや、FKも蹴る有名な

GKがいましたが、フランス大会、日韓大会のとき出てましたが、

パラグアイの今回のワールドカップでの試合を見ていないので、

どんなチームなのか、私は知らないのですが、

先日の韓国対ウルグアイ戦は見ました。タイプ的には同じような

チームだと、解説の人が言ってましたが、やはり、日本が先取点を

取れないと厳しい試合になりそうですね。韓国は、守備固めされても、

途中、同点に追いつきましたが、日本の攻撃陣で、それができる

でしょうか? 同点に成った後のウルグアイの攻撃も凄かったですね。

すぐに、追加点を取りました。やはりベスト16になると、今までと

また、違うレベルの試合に、なってきましたね。

しかし、何が起こるか解りませんので、期待して試合を見たいと、

思います。












posted by js at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

「日本、デンマークを撃破!」

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で25日、

日本がデンマークを3−1で破って決勝トーナメント進出を決めた。

素晴らしい、試合でした。

私の期待した決して、引き分け狙いではない、勝ちにいって、

なおかつ、3対1での勝利。

いつから、日本はこんなに、強くなったのだろうといった、

試合内容でした。私は、仕事のため生中継では、見られな

かったので、出来るだけ試合結果が、判らない様に、家に帰って

何の先入観もなしにテレビの再放送を見ようと思ったのですが、

それは、叶いませんでした。テレビを付けた瞬間に、どの

チャンネルも、日本の勝利を放送していて、すぐに勝った事が

わかってしまいました。

何の情報もなしに、今、行われていると思ってみたかったのですが、

やはり、この試合に対する日本中の期待の大きさが、あの放送に

なったのでしょう。あきらめて、昼ごろからの放送を見たのですが、

勝ったのが判っているので、落ち着いて放送をみることができました。

解説や、テロップなどで、結果を表示しながらの、再放送だったので、

どちらにしても、何も知らないまま、試合を見ることはできなかっ

たのですが。生中継で見た人は、さぞかしエキサイトした事でしょう。

選手、一人、一人の顔に「絶対、勝つ!」という気持ちが表れている

のが、よくわかる試合でした。今までに見たこともない様な、

堅い守備と、素早い攻撃が、1対となった、素晴らしい内容の

試合だったと思います。こういう試合なら、仮にもし敗退しても、

多くのひとは、満足できる気持ちの表れた戦いでした。

もしかして次の試合もと思わせるような、強さがありました。

外国のメディアも、非常に高い評価をしていたみたいです。

日本のフェアプレーが強さの秘訣と、反則の少ない質の高い

チーム等、いずれも高評価です。

まぁ、試合は、やはり生中継で見たいものです。

この勝利で少し日本も元気になった様な気がします。

最低でももう1試合は確実に見れるので、もうしばらくは、

楽しめそうです。


















posted by js at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。